Marty RobbinsのBig Ironで英語学習【歌詞・和訳・カタカナ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


[歌の難易度] 普通
[表現のレベル] 基本(高校)

PCゲーム『Fallout:New Vegas』のBGM。

基本的な表現が多いですが、口語的な省略などもあります。
また、時代がかった表現もあり、まさにウェスタンな感じです。

歌としても面白いですが、歌詞だけ切り取っても、読み物としても面白い!
レンジャー(アリゾナ州などの国境取締部隊員)とアウトローとの決闘を描いた歌詞です。
まるでウェスタン映画一本見たような気になります。

1.どんな曲か


町を荒らすアウトローと、彼を追ってやってきたレンジャーとが決闘する話。

アウトローは腕利きの銃士で、これまで20人の追っ手を返り討ちにしている。
町の人は皆、このレンジャーが21人目になるだろうと思っていた。
ところが、実際に闘ってみると――

短い一曲のなかに、町の雰囲気や、アウトローとレンジャーの個性を立てる描写があって、とても面白い歌詞です。

2.歌詞


[1]
To the town of Agua Fria rode a stranger one fine day
Hardly spoke to folks around him, didn’t have too much to say,
No one dared to ask his business, no one dared to make a slip
The stranger there among them had a big iron on his hip,
Big iron on his hip
ある晴れた日のこと アグアフリアの町へと続く道へ よそ者が馬の背に揺られてやってきた
口が重く 言葉数も少なかった
誰も そいつに仕事を尋ねたりしなかった 不用意なことを言いたくなかったんだ
そいつは 鉄塊を 腰に提げてたからね

[2]
It was early in the morning when he rode into the town
He came riding from the south side, slowly lookin’ all around
“He’s an outlaw loose and runnin'”, came a whisper from each lip
“And he’s here to do some business with a big iron on his hip,
Big iron on his hip”
ある朝早くに そいつは馬で 町にやってきた
南側からやってきて ゆっくりあたりを見渡した
「ヤツは負けて逃げてきた無法者に違いない」と誰もが囁いた
「ここにやってきたのは 何かをやらかす為なんだ 腰に提げた 鉄塊で
腰に提げた 大きな鉄の塊で」

[3]
In this town there lived an outlaw by the name of Texas Red
Many men had tried to take him and that many men were dead
He was vicious and a killer, though a youth of twenty four
And the notches on his pistol numbered one and nineteen more,
One and nineteen more
この町には テキサスレッドとかいう無法者が住んでいて
たくさんの男が こいつを倒そうとしたけれど 皆 返り討ちにあった
悪党の殺人鬼なんだか たったの24歳なんだ
葬った数だけ 銃に刻んでるんだが その数実に 1足す19
1足す19

[4]
Now the stranger started talkin’ made it plain to folks around
Was an Arizonia ranger, wouldn’t be too long in town
He came here to take an outlaw back alive or maybe dead
And he said it didn’t matter that he was after Texas Red,
After Texas Red
さて よそ者が朗々と告げるのを 人々ははっきりと耳にした
自分はアリゾナのでレンジャーで この町に長居するつもりはない
ここへは 無法者を捉えにやってきた Dead or Alive(生死問わず)ではあるが
大した事ではない ただ テキサスレッドを追っているんだ
テキサスレッドを追っているんだ

[5]
Wasn’t long before this story was relayed to Texas Red
But the outlaw didn’t worry, men who tried before were dead
Twenty men had tried to take him, twenty men had made a slip,
Twenty one would be the ranger with the big iron on his hip,
Big iron on his hip
このことは すぐに テキサスレッドの知るところとなった
けれども この無法者はどこ吹く風 なにせ 同じことを試みた奴は 皆死んでいるのだから
20人が 彼を殺そうとして 20人ともが 失敗した
21人目は 腰に鉄塊を提げた この男になるだろう
腰に鉄塊を提げたヤツに

[6]
The morning passed so quickly and it was time for them to meet
It was twenty past eleven when they rode out in the street
Folks were watchin’ from their windows,
Every body held their breath,
They knew this handsome ranger was about to meet his death,
About to meet his death
あっという間に朝は過ぎ 二人が向かい合う時間となった
街路に馬から降り立ったのは 12時11分
人々は 家々の窓から様子をうかがっている
誰もが息を殺していた
誰もが確信していた このハンサムなレンジャーは きっと死んでしまうだろうと
きっと死んでしまうだろうと

[7]
There was twenty feet between them
When they stopped to make their play
And the swiftness of the Ranger still talked about today
Texas Red had not cleared leather when a bullet fairly ripped
And the ranger’s aim was deadly, with the big iron on his hip,
Big iron on his hip
彼我の距離は 24フィート
おっぱじおめようと 立ち止まった
そのときの レンジャーの素早さは 今も語り草になってる
銃弾が炸裂したとき テキサスレッドは 引き金を引いてもいなかった
腰の鉄塊を手に取ったレンジャーは 狙い過たず ヤツの命を奪ったんだ

[8]
It was over in a moment and the falks all gathered ‘round
There before them lay the body of the outlaw on the ground
Oh, he might have went on livin’ but he made one fatal slip
When he tried to match the ranger with the big iron on his hip,
Big iron on his hip
すべては一瞬のことだった 人々がわっと集まってきて
その前に 無法者の躯が転がっている
ああ ヤツは生き伸びることができたかもしれないのに やらかしてしまった 間違えだったんだ
腰に鉄塊を提げたレンジャーと やり合おうとしたことが

[9]
Big iron, big iron,
Oh he tried to match the ranger with the big iron on his hip,
Big iron on his hip
鉄塊 鉄塊
ああ ヤツは 腰に鉄塊を提げたレンジャーと やり合おうとしてしまった

3.英語表現


[1]
stranger:変な人、見知らぬ人、不案内な人
folk:人々、家族

[2]
whisper:囁く
there lived ~※:~が(そこに)住んでいる

「there is/are ~」や「there lived ~」は倒置法。
それぞれ「~ is/are there.」「~ lived there.」を倒置したもの。

[3]
take:~をやっつける、~の命を奪う
vicious:不道徳な、悪い、悪意のある
notch:(得点・勝ち星をを)上げる、勝つ、(刻み目を付けて)~を記録する

[4]
take:(人目・関心を)引く
made it plain:それを明確にした

SVOCの文型。
made it plain
  V  O   C
[O:それ]=[C:明確]になるように[V:した]。
after:~の後を追って

[5]
(It) Wasn’t long before (that)~:すぐに~となった
relay:(情報などを人に)中継して伝える

[6]
hold breath:息を止める、息を殺す

[7]
swiftness:迅速性
clear leather:銃火器(特に拳銃)の引き金を引くこと(警官のホルスターがレザー製だったことに由来する)。

fairly:公平に
rip:破裂する、裂ける、突進する
deadly:完全な、致命的な

4.歌い方


[1]
To the town of Agua Fria rode a stranger one fine day
トゥーザ タウンノブ アグァフリア ローダ ストレンジャー ワン ファインデイ
Hardly spoke to folks around him, didn’t have too much to say,
ハードリ スポークトゥ フォークス アラウンヒン ディディン ハブ トーマッチ トゥセーイ
No one dared to ask his business, no one dared to make a slip
ノーワン デァートゥ アスクヒズ ビジネス ノーワン デェア トゥ メイカ スリップ
The stranger there among them had a big iron on his hip,
ザストレインジャー ゼア アマンゼム ハッダ ビッガイアン ヒズヒップ
Big iron on his hip
ビッガーイオン ヒズヒーップ

[2]
It was early in the morning when he rode into the town
イットワズ アーリー インザモーニン ウェヒ ローディ イントゥザ タウン
He came riding from the south side, slowly lookin’ all around
ヒケイム ライディン フロムザ サウスサイ スローリー ルッキン オールアラーウン
“He’s an outlaw loose and runnin'”, came a whisper from each lip
ヒーザン アウトロー ルーザン ラニン ケイマ ウィスパー フロム イーチリップ
“And he’s here to do some business with a big iron on his hip,
アンヒーズ ヒアトゥ ドゥ サムビジネス ウィザ ビッガーイオン ヒズヒーップ
Big iron on his hip”
ビッガーイオン ヒズヒーップ

[3]
In this town there lived an outlaw by the name of Texas Red
インディスタウン ゼアリブゥド アナウトロー バイザ ネイムオブ テキサスレッド
Many men had tried to take him and that many men were dead
メニー メンハッ トライトゥ テイキヒン アンザッ メニーメン ワーデーッド
He was vicious and a killer, though a youth of twenty four
ヒーワズ ヴィシャス アンダ キラー ゾー ユースオブ トゥウェンティ フォー
And the notches on his pistol numbered one and nineteen more,
アンザ ノッチス オンヒズ ピストル ナンバー ワンナン ナインティーン モォ
One and nineteen more
ワンナン ナインティーン モォ

[4]
Now the stranger started talkin’ made it plain to folks around
ナウザ ストレンジャー スターティットーキン メイディッ プレイントゥ フォークスアラン
Was an Arizonia ranger, wouldn’t be too long in town
ワズアン アリゾニャ レインジャー ウドゥン ビードゥー ロンギン タウン
He came here to take an outlaw back alive or maybe dead
ヒーケイム ヒアトゥ テイカン アウトロー バッカライ ヴォア メイビー デッド
And he said it didn’t matter that he was after Texas Red,
アンヒー セッディ ディディン マター ヒーワズ アフター テキサスレッド
After Texas Red
アフター テキサスレーッド

[5]
Wasn’t long before this story was relayed to Texas Red
ワズン ロングビーフォー ディストーリー ワズ リレイ トゥ テキサスレッド
But the outlaw didn’t worry, men who tried before were dead
バッザ アウトロー ディドゥン ウォーリー メン フトライ ビフォー ワーデーッド
Twenty men had tried to take him, twenty men had made a slip,
トゥウェンティ メンハッ トライトゥ テイクヒン トゥウェンティー メンハッ メイダスリッ
Twenty one would be the ranger with the big iron on his hip,
トゥウェンティ ワンウッビー ザレンジャー ウィズザ ビッガーイオン ヒズヒーップ
Big iron on his hip
ビッガーイオン ヒズヒーップ

[6]
The morning passed so quickly and it was time for them to meet
ザ モーニン パッスソ クイックリー イットワズ タイム フォーゼムトゥミー
It was twenty past eleven when they rode out in the street
イトワズ トゥウェンティー パス イレブン ウェンゼイ ローダウ インザストリー
Folks were watchin’ from their windows,
フォークスワ ウォッチン フロムゼアー ウィンドウズ
Every body held their breath,
エブリバディ ヘルド ゼアブレス
They knew this handsome ranger was about to meet his death,
ゼイニュー ディス ハンサム レンジャー ワズ アバウトゥ ミ ヒズデス
About to meet his death
アバウトゥ ミヒズデース

[7]
There was twenty feet between them
ゼアーワズ トゥウェンティー フィート ビトゥウィーン ゼム
When they stopped to make their play
ウェンゼイ  ストップトゥ メイク ゼアプレイ
And the swiftness of the Ranger still talked about today
アンザ スウィフトネス オザレンジャー スティル トークトゥ アバウトゥデーイ
Texas Red had not cleared leather when a bullet fairly ripped
テキサスレダッ ノッ クリアードゥ レザー ホェーナ バトル フェアリー リップドゥ
And the ranger’s aim was deadly, with the big iron on his hip,
アンザ レンジャーズ エイム ワズ デッドリ ウィーザ ビッガーイオン ヒズヒーップ
Big iron on his hip
ビッガーイオン ヒズヒーップ

[8]
It was over in a moment and the falks all gathered ‘round
イトワズ オーバー インナ モーメン アンザ フォークス ギャザーラン
There before them lay the body of the outlaw on the ground
ゼ ビフォーゼム レイザ バディ オブザ アウトロー オンザ グラウン
Oh, he might have went on livin’ but he made one fatal slip
オー ヒー マイハ ウェントン リビン バッヒー メイダ ワン フェイタル スリップ
When he tried to match the ranger with the big iron on his hip,
ウェンヒ トライトゥ マッチザ レンジャー ウィザ ビッガーイオン ヒズヒーップ
Big iron on his hip
ビッガーイオン ヒズヒーップ

[9]
Big iron, big iron,
ビッガーイ ビッガイオン
Oh, he tried to match the ranger with the big iron on his hip,
オー ヒー ヒ トライトゥ マッチザ レンジャー ウィザ ビッガーイオン ヒズヒーップ
Big iron on his hip
ビッガーイオン ヒズヒーップ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*