Wham!のLast Christmasで英語学習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


[歌の難易度] 普通
[表現のレベル] 基礎(中学・高校)

1984年にWham!がリリースした、音楽史に残る名曲。
あるいはクリスマスの定番曲
世界中で色んな人がカヴァーしていますが、原曲はWham!
そんなWham!は、Dead Poolもべた褒めしてましたね。

「Wham!だよ」
「”!”を付けるに値する」
「生まれ変わっても、きっと君を見つけて、部屋の外でCDを鳴らすよ。――Wham!のね」

なお、ジョジョ第2部(戦闘潮流)に登場するワムゥの元ネタです。

[キャラ名]
ワムゥ


1.どんな曲か


失恋の曲でしょうか。

「去年のクリスマス 僕は君に心を捧げた
でも すぐ次の日に 君はそれを捨てたんだ」

と歌っています。

2.歌詞


[1]*
Last Christmas I gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year, to save me from tears
I’ll give it to someone special
去年のクリスマス 僕は君に心を捧げた
でも すぐ次の日に 君はそれを捨てたんだ
今年 涙を流さないために
僕はそれを 誰か別の 特別な人に捧げるんだ

[2]
Repeat*

[3]
Once bitten and twice shy
I keep my distance, but you still catch my eye
Tell me baby, do you recognize me?
一度目は夢中で でも 二度目は臆病で
距離を保ってたのに 君は僕の目を惹き付けるんだ
ねぇ 君は僕のことがまだ分かるかい

[4]
Well, it’s been a year, it doesn’t surprise me
“Merry Christmas” I wrapped it up and sent it
With a note saying “I love you”, I meant it
Now I know what a fool I’ve been
But if you kissed me now,
I know you’d fool me again
さて もう一年経ったけど まぁそんなもんだろう
「メリークリスマス」 と言って包装して 贈った
「愛してる」ってメモと一緒にね 本気だった
今じゃあ なんてバカだったんだと思ってる
それでも今 もしもキスしてくれたら
きっとまた騙されちゃうんだ

[5]
Repeat*, Repeat*

[6]
A crowded room, friends with tired eyes
I’m hiding from you and your soul of ice
My god, I thought you were someone to rely on
人で一杯の部屋には 疲れた目をした友達連中がいて
僕は君から 君の氷のような心から 隠れてたんだ
ああ 君なら心を預けれると思ったのに

[7]
Me? I guess I was a shoulder to cry on
A face on a lover with a fire in his heart
A man under cover but you tore me apart
Oh oh now I’ve found a real love
You’ll never fool me again
僕かい? 僕は都合のよい存在だったんだ
心に炎を灯した恋人という存在だったんだ
ひっそりとしていたのに 君はズタズタに引き裂いた
ああ でも今は 本当の愛を見つけたんだ
もう騙されないよ

[8]
Repat*, Repeat*

[9]
A face on a lover with a fire in his heart
(I gave you mine)
A man under cover but you tore him apart
Maybe next year I’ll give it to someone
I’ll give it to someone special
Special
So long…
心に炎を灯した恋人という存在
(君に 僕の心を捧げた)
ひっそりとしていたのに 君はズタズタに引き裂いた
多分 来年は 誰か別の人に捧げるよ
誰が別の 特別な人にね
特別な人に
さよなら……

3.英語表現


[1]
give away:(不要なものを)手放す、秘密をばらす
someone special:誰か素敵な人
(後置修飾。普通はbig appleのように形容詞は前に置かれるが、something bigのように後ろに置かれるパターンもある)

[3]
bitten:噛まれて
bitten by:夢中で
shy:尻込みして

[4]
mean:意味する、本気で言う
if you kissed me now:もしも今キスしてくれたら
(仮定法大過去。いわゆる反実仮想。現在時制で、現実に反する場合なので過去形”kissed”を用いている)
fool:~を騙す

[6]
rely on:~を信頼する、~に頼る

[7]
a shoulder to cry on:泣きつくための肩?
under cover:隠されて

[9]
so long:非常に長く、さようなら

4.歌い方


[1]*
Last Christmas I gave you my heart
ラスト クリスマス ア ゲイビュ マ ハート
But the very next day you gave it away
バッ ザ ベリ ネクスト デイ ユ ゲビタウェイ
This year, to save me from tears
ディス イアー トゥ セ ミ フロ ティアーズ
I’ll give it to someone special
ア ギビトゥ サムワン スペシャル

[3]
Once bitten and twice shy
ワンス ビットゥン アン トゥワーイス シャイ
I keep my distance, but you still catch my eye
ア キプ マイ ディスタンス バッチュ スティル キャッチ マイ アイズ
Tell me baby, do you recognize me?
テル ミ ベイベー ドゥ ユ リコグナイズ ミ

[4]
Well, it’s been a year, it doesn’t surprise me
ウェル イッツ ビンナ イアー イッ ダズン サプライズ ミ
“Merry Christmas” I wrapped it up and sent it
メリー クリスマス アイ ラッピット アッパン センティッ
With a note saying “I love you”, I meant it
ウィーズァ ノート セイン アイ ラビュ アイ メンティッ
Now I know what a fool I’ve been
ナーゥ アイ ノウ ワッタ フール アイブ ビン
But if you kissed me now, I know you’d fool me again
バッ イフュ キッス メ ナウ ア ノウ ユ フル メ アゲイン

[6]
A crowded room, friends with tired eyes
ア クロウディッド ルーム フレン ウィズ タイラーイズ
I’m hiding from you and your soul of ice
アム ハーイディン フロミュー アンデュア ソウル オバーイス
My god, I thought you were someone to rely on
マイガッド ア ソウチュ ワ サムワン トゥ リライ オン

[7]
Me? I guess I was a shoulder to cry on
ミー ア ゲッサイ ワザ ショゥルダ トゥ クライ オン
A face on a lover with a fire in his heart
ア フェイス オナ ラバ ウィザ ファイラリン ヒ(ズ) ハート
A man under cover but you tore me apart
ア マーン アンダ カバー バッチュ トー ミー  アーパー
Oh oh now I’ve found a real love
ウー ウー ナア ファンダ リア ラバ
You’ll never fool me again
ユネバ フミ アゲイン

[9]
A face on a lover with a fire in his heart (I gave you mine)
ア ゲイス オナ ラバ ウィザ ファイラリン ヒ(ズ) ハー
A man under cover but you tore him apart
ア マーン アンダ カバー バッチュ トー ミー  アーパー
Maybe next year I’ll give it to someone
メイビ ネクスト イアー ア ゲビティッ トゥ サムワン
I’ll give it to someone special
ア ゲビティッ トゥ サムワン スペシャル
Special
スペシャル
So long…
ソ ローン

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*