The Grascals の Me and John and Paulで英語学習[歌詞・和訳・カタカナ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[歌の難易度]
[表現のレベル] 基礎(中学・高校)

しんみりくるブルーグラス曲ですね。
幼馴染の仲良し三人組の思い出を歌った歌。

三人とは、僕(I)とジョンとポール。とくれば、ジョンとポールなのはビートルズを意識してのことでしょうか。
と思いきや、どちらも良くある名前。
例えば、John Smithは「山田太郎」的なネーミングなんだとか。


アメリカ国勢調査によれば、よくある名前ベスト5は以下だそうです。

1位 ジェームズ(JAMES)
2位 ジョン(JOHN)
3位 ロバート(ROBERT)
4位 マイケル(MICHAEL)
5位 ウィリアム(WILLIAM)

こちらのBlogが非常に参考になります。

1.どんな曲か


少年時代を過ごした三人を歌った曲。
個人的には、

どうして「卒業の日」なんて呼ぶんだろう
むしろ「葬式」だとか「過ぎ去りし青春の日々」って方が似つかわしいのに

という歌詞がグッときます。

YouTubeを覗いてみると、
「2歳の時に聴いた曲だ! 聞くたびに涙が出るよ。2007年の退役軍人の日(米国の退役軍人を称える日)だったから、聞く度に、退役軍人に感謝したくなるんだ。敬礼!」
「ずっとこの曲を探してたんだ」
「昔を思い出させてくれる曲だね。父は対二次大戦や朝鮮戦争、ベトナム戦争から生きて帰ってきたけど、叔父さんはドイツ軍に撃たれて死んだんだ」
など、つい最近まで戦争していた米国らしいコメントが付いていました。

2.歌詞


[1]
Johnny lived next door to me and Paul lived down the block
We’d meet each day at my house, sharp at six o’clock
We’d race our bikes to school and Paul would always win
Johnny said that’s ‘cause we’re nine and Paul had just turned to ten
ジョニーはお隣さんで ポールはほんの1ブロック先に住んでて
きっかり6時に 僕ん家で顔を会わせてた
学校まで自転車で競争して いつもポールが一等賞
ジョニーは「僕らは9つで ポールは10なったからだよ」って言ってたっけ

[2]
First day of high school on my way to my first class
Three football players said, “They wouldn’t let me pass”
I set my books down and I rolled up my sleeves
And then I noticed there was two boys next to me
中等学校の最初の日 最初の授業に向かう 道すがら
サッカーしてる3人組が言った 「あの人たち、通してくれないんだ」
僕は本を置いて 腕まくりしたんだ
気付けば 二人が僕の隣に並んでた

[3]*
It was me and John and Paul
Best friends you ever saw
All for one and one for all
It was me and John and Paul
僕とジョンとポールは
君がこれまで見てきた中でも 最高の仲良し三人組さ
三人は一人の為に 一人は三人の為に
僕とジョンとポールはね

[4]
I wonder why they call it graduation day
Its more like a funeral or youth that’s passed away
Paul said, “He’s leaving for the army in two weeks”
Johnny said, “Lets go to town and make the memories”
どうして「卒業の日」なんて呼ぶんだろう
むしろ「葬式」だとか「過ぎ去りし青春の日々」って方が似つかわしい
ジョンが「ポールのヤツ 再来週には軍隊に行くってさ」と言うと
ジョンが「街へ繰り出して 思い出をつくろうぜ」と言った

[5]
Repeat*

[6]
Years later, I heard Paul came back from the Gulf War
I flew up to Tennessee to visit him once more
It didn’t shock me none, to hear that he’d been brave
He’d lost his own life but another one was saved
何年も経って ポールが湾岸戦争から帰ってきたと聞いた
そしたら僕は テネシーまでひとっ飛びして もう一度会いに行ったんだ
その話を聞いても 僕は少しも驚かなかった 「ポールは勇敢だった
彼は自身の命を失ったけど 他の人を救ったんだ」と聞いても

[7]
I waited by a tree till everyone had left
I went up and said a prayer where my pal slept
And then I heard a voice I hadn’t heard in years
I didn’t need to turn around I knew just who was there
皆が去るまで 僕は木の傍で待っていた
それから 仲間の眠るとこまで行って 祈りをささげた
そしたら 聞こえてきたんだ 何年も聞いてなかった声が
振り返る必要なんてなかった 誰がそこに居るのか 分かったからね

[8]
Repeat*

3.英語表現


[1]
sharp:きっかり、ちょうど

[3]
It was O C:OなのはCだ
It was [O:me and John and Paul] [C:Best friends you ever saw].
[僕とジョンとポール]だよ、[君がこれまで見てきたなかでも最高の仲良し]は。

[4]
I wonder~:~なのかしらと思う
funeral:葬式
youth:青春時代
pass away:(時が)過ぎ去る、他界する

[5]
flew:fly(飛行機に乗る)の過去形
up to:~まで(=to)
none:[副]決して・大して・ちっとも~ない

[7]
pal:仲間、仲良し、友人、相棒、おいお前(呼びかけ)
pray:祈る、祈り

4.歌い方


[1]
Johnny lived next door to me and Paul lived down the block
ジョニ リブド ネクストドアー トゥミ アンド ポーリブドゥ ダウンザ ブロッ
We’d meet each day at my house, sharp at six o’clock
ウィー ミニーチデイ (アット)マイハウ シャープ (アット) シックス オクロック
We’d race our bikes to school and Paul would always win
ウィー レイスワ バイクス トゥスクール (アン) ポールウッ オールウェイズ ウィン
Johnny said that’s ‘cause we’re nine and Paul had just turned to ten
ジョニセッ ザッツ コーズ (ウィ)ナイン (アン) ポール ハッジャス ターンドゥ トゥテン

[2]
First day of high school on my way to my first class
ファーストディ ア(ブ)ハイスクー オンマウェイ トゥ マイ ファーストクラス
Three football players said, “They wouldn’t let me pass”
スリー フットボー プレイヤーズ セッゼイ ウドゥン レッミーパース
I set my books down and I rolled up my sleeves
アーイ セッマッ ブックス ダウン アンダイ ロールトゥアップ マイ スリーブス
And then I noticed there was two boys next to me
アンゼナイ ノーティス ゼアワズ トゥー ボーイズ ネクストゥミー

[3]*
It was me and John and Paul
イッ ワズ ミーアン ジョンナン ポール
Best friends you ever saw
ベスト フレーンジュ エバー ソー
All for one and one for all
オーフォワン(ナン) ワンフォオール 
It was me and John and Paul
イッ ワズ ミーアン ジョンナン ポール

[4]
I wonder why they call it graduation day
アイワンダー ワーイゼ コーリッ グラドゥエイション デイ
Its more like a funeral or youth that’s passed away
イッツ モアライカ ヒューネラル オアユース (ザッツ) パッスドゥアウェイ
Paul said, “He’s leaving for the army in two weeks”
ポルセッヒズ リービン フォジ アーミー イントゥー ウィークス
Johnny said, “Lets go to town and make the memories”
ジョニセッ レッツゴー トゥ タウン(アン) メイクザ メーモリーズ

[5]*
It was me and John and Paul
イッ ワズ ミーアン ジョンナン ポール
Best friends you ever saw
ベスト フレーンジュ エバー ソー
All for one and one for all
オーフォワン(ナン) ワンフォオール 
It was me and John and Paul
イッ ワズ ミーアン ジョンナン ポール

[6]
Years later, I heard Paul came back from the Gulf War
イヤーズレイター アイハー ポール ケイムバッ フロム(ザ) ガルフウォー
I flew up to Tennessee to visit him once more
アイ フリューアップ(トゥ) テネッシー トゥ ビージヒン ワンサモォ
It didn’t shock me none, to hear that he’d been brave
イト ディドゥン ショッミーナン (トゥ)ヒァー ザッヒー ビンブレイブ
He’d lost his own life but another one was saved
ヒーロスト ヒズ オウンラーイフ バッ アナザワン ワスゼイブ

[7]
I waited by a tree till everyone had left
アイ ウェイティッド バーイア トゥリー ティル エブリオン ハッレフト
I went up and said a prayer where my pal slept
アイ ウェナップ アンセッダ プレイヤー ウェアー マイパル スレプト
And then I heard a voice I hadn’t heard in years
アンデナイ アハーダ ボイス (ア)ハドンハー インイアーズ
I didn’t need to turn around I knew just who was there
アディディニートゥ ターン アラウン アニュー ジャストフー ワズゼア

[8]*
It was me and John and Paul
イッ ワズ ミーアン ジョンナン ポール
Best friends you ever saw
ベスト フレーンジュ エバー ソー
All for one and one for all
オーフォワン(ナン) ワンフォオール 
It was me and John and Paul
イッ ワズ ミーアン ジョンナン ポール

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*