ONE OK ROCK の Stand Out Fit Inで英語学習[歌詞・和訳・カタカナ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


[歌の難易度] 普通
[表現のレベル] 基礎(中学・高校)

ゆっくりな曲調なので、洋楽を歌い慣れた人には簡単ですが、そうでない人には練習が必要です。

つまり、洋楽や、英語の発音練習にもってこいの入門曲と言えます。

歌詞も、簡単な英語を使っている一方で対比表現を用いたりと、英語の詩としても面白いものになっています。
PVも、人種差別大国アメリカらしさがよく出ていて面白いですね。

1.どんな曲か


人種差別大国アメリカをよく描写したPVですね。
人種の平等をよく主張する国ですが、それが、逆説的に人種差別の存在を証明しています。
正直、このPVはまだマイルドで優しい方だと思います。

クラスメイトが、目を横にひっぱって細く見せる動作をしています。
これは「黄色人種は目が細い」というステレオタイプを主張して揶揄してるんです。
つまり「イエローモンキーってホントに目が細いのなw」ってトコでしょうか。

PV後半は、大人になったこの子が、悪い仲間とつるんでいます。
ドラッグを吹かして、お酒を飲んで、そのまま車に乗って。
その仲間も、社会的なステータスは高くなさそうな家の子みたいですよね。

ところで、ONE-OK-ROCKは、海外のライヴにやってくる日本人のファンに苦言を呈したそうです。
「(引用)」
つまり、わざわざ海外でやってるんだから、最前列に並ぶのは止めてくれと。
日本と変わりないんじゃあ、俺たちもウンザリするんだわと。

反応は賛否両論。
「そうだね。気を遣わなくっちゃね」というファンと、「同じお金を出して、とっても楽しみにしてたライヴに行ったのに、俺は最前列に並んじゃダメなのか」とショックを受けるファンがいました。

2.歌詞


公式和訳が付いていますね。
けれども、かなり意訳されています。

そこで
・English
・直訳
・意訳(公式)
を並べて記してみました。

元の直訳と見比べることで、敢えてこのような意訳を付けたライターの想いを感じ取ることができると思います。

[1]
I know they don’t like me that much
あんまり好かれてないって 分かってる
僕は嫌われ者

Guess I don’t dress how they want
奴らの好む格好をしてないからだと思うんだ
見た目が違うから

I just wanna be myself, why?
でも ありのままでいたいんだ 何故って?
でも ありのままでいたい

Can’t be someone else
他の誰かには成れないからさ
僕は僕だから

[2]
Try to color inside their lines
誰かの引いた線の内側を塗ろうとする
誰かが敷いたレールに乗って

Try to live a life by design
誰かの敷いた人生を歩もうとする
生きるなんてできない

I just wanna be myself, why?
でも ありのままでいたいんだ なぜって?
ありのままでいたい

Can’t be someone else, be someone else
他の誰かになんて なれないからさ
他の誰かになんて なれないよ

[3]*
They yell, they preach
I’ve heard it before, heard it before
彼らは怒鳴ったり 説教したりする
彼らは口うるさく言ってくる

I’ve heard it all before
今までも そう言われてきた
何度も

Be this, be that
こうなれだの ああなれだの
ああしろ こうしろと

I’ve heard it before, heard it before
今までそう言われてきた そう言われてきたんだよ
何度も言われて もう うんざりだ

[4]**
Big boys don’t cry
男は泣かないもんだ
男は泣くな

Shoot low, aim high
低めを撃て でも狙いは高く
現実を見て 夢を持て

Eat up, stay thin
食べ物は残すな でも太るな
よく食べ 健康であれ

Stand out, fit in
目立て でもうまく合わせろ
はみだして なじめ

Good girls don’t fight
良い女の子はケンカしないもんだ
女は争わず

Be you, dress right
自分らしくいろ でも正しい恰好をしろ
見た目もきちんと

White face, tan skin
顔は白く でも肌は日焼けしろ
心は白く美しく

Stand out, fit in[3x]
目立て でもうまく合わせろ[×3]
はみだして なじめ

[5]
Lately it’s been too much all day
毎日 遅くまでずっと
同じことの繰り返しで

Words shot like a cannon at me
大砲みたいに 言葉が僕に放たれる
飽き飽きしている日々
ただ自分らしくありたい

I just wanna be myself
ただ 自分らしくありたいんだ
Can’t be someone else
他の誰かには成れないよ
ありのままで

[6]
Repeat*

[7]
Repeat**

[8]
I am who I am, no matter what
僕は僕だ 何があろうと
僕は僕だ 何があろうと

Never changing, no matter what
絶対に変わらない 何があろうと
決して変わらない 何があろうと

No matter what
何があろうと
何があろうと

[9]
Repeat*

[10]
Repeat**

Stand Out, Fit in
Stand Out, Fit in

3.英語表現


[1]
Guess I don’t dress how they want:奴らの好む格好をしてないからだと思うんだ

GuessI don’t dress [how they want]】
推測する 私は 服装をしていない やり方で 彼らが 望む
  ↓
【私は[彼らが望むような]服装をしていない】からだと推測する
  ↓
奴らの好む格好をしてないからだと思うんだ

someone else:誰か他の人
(英語は、後ろから前を修飾(説明)する独特な表現があります)

[例]
something to drink
 何か    飲む為の
  ↓
 飲む為の何か
  ↓
 飲み物

something hot
 何か      熱い
  ↓
 熱い何か
  ↓
 熱い物

[2]
color insed theire lines:彼等の線と線の間を塗る
(color line「人種差別」を意識させる表現ですね)

[4]
shoot low, aim high:堅実にいけ、でも狙いは高く
(「低く撃ち、高く狙え」ですが、文脈から意訳)
eat up:残さず食べる
stand out, fit in:目立て、でも周りに合わせろ

“stand out”は「卓越する、目立つ」の意。
“fit in”は「調和する、合わせる、適合する、馴染む、溶け込む」の意。
対比しているのを分かり易くする為、このように訳しました

[8]
no matter what (happens):何があろうと

4.歌い方


音の連結が多々登場します。

[1]
I know they don’t like me that much
アノ ゼノ ライクミー ザッツマッチ
Guess I don’t dress how they want
ゲッセラド* ドレス ハウ ゼイウォン
I just wanna be myself, why?
アジャス ワナ ビーマイ セルファイ*
Can’t be someone else
キャンビー サムワネールス*

Guess I don’t
ゲッセ

このように、I「アイ」は文中で「ライ」と発音されることがあります。
音が連結するとき、「アイウエオ」の音には「r」が付くことがあるからです。

be myself, why?
ビーマイ セルファイ

次のように音が連結しています。
self why
セルフ ワイ
 ↓
セルファ イ
 ↓
セルファイ

someone else
サムワネールス

次のように音が連結しています。
someone else
サムワン エールス
 ↓
サムワ  ネールス
 ↓
サムワネールス

[2]
Try to color inside their lines
トゥライ(トゥ) カラー インサイ ゼアラインズ
Try to live a life by design
トゥライ(トゥ) リバ ライフィバイ ディザイン
I just wanna be myself, why?
アジャスワナ ビーマイ セルファイ
Can’t be someone else, be someone else
キャンビ サムワネールス ビサムワネールス

[3]*
They yell, they preach
ゼイ イェル ゼイ プリーチ
I’ve heard it all before
アハデ オービフォー
Be this, be that
ビー ディス ビー ザッ
I’ve heard it before, heard it before
アハデ ビフォー ハデ ビフォー

[4]**
Big boys don’t cry
ブッグボーイズ ドンクライ
Shoot low, aim high
シュー ロー エイム ハイ
Eat up, stay thin
イータップ ステイ シン
Stand out, fit in
スタンダウ フィッティン
Good girls don’t fight
グッガールズ ドンファイ
Be you, dress right
ビーユー ドレス ライ
White face, tan skin
ワイトフェイス タンスキン
Stand out, fit in
スタンダウ フィッティン
Stand out, fit in
スタンダウ フィッティン
Stand out, fit in
スタンダウ フィッティン

[5]
Lately it’s been too much all day
レイティツビーン トゥーマッチ オーデーイ
Words shot like a cannon at me
ワーショ ライカ キャイニン アッミー
I just wanna be myself
アジャスワナ ビー マイセールファイ
Can’t be someone else
キャンビ サムワネールス
Can’t be someone else
キャンビ サムワネールス

[6]
Repeat*

[7]
Repeat**

[8]
I am who I am, no matter what
アーイアム フー アイアム ノーマターワット
Never changing, no matter what
ネーバー チャンジン ノーマターワット
No matter what
ノーマターワーット

[9]
Repeat*

[10]
Repeat**

Stand out, fit in
スタンダウ フィッティン
Stand out, fit in
スタンダウ フィッティン

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ぺん より:

    わかりやすい。ありがとう。

  2. Yama より:

    とてもわかりやすいです。
    助かりました!

コメントを残す

*