映画『IT それを見たら終わり(2017)』の台詞で英語学習①[和訳付き]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ホラー映画『IT』の、2017年リメイク版の冒頭部のセリフを和訳してみました。
ニコ動では「ペニー・ワイズがオススメ○○を紹介する」シリーズとして人気ですね(2018年現在)。

1.ホラー映画(笑)


ところでこの映画、ホラー映画というジャンルらしいのですが、観ていて笑いが止まりませんでした。
それというのも、しっとりしたジャパニーズ・ホラーに比べて、大味で即物的な、パニック・ホラーめいた仕上がりになっていたから。

端的に言えば、脳筋です。
例えば、ゾンビが出てきてみたり、呪いではなく物理攻撃で戦ったりと、
「結局、アメリカ人の考えるホラーってのはゾンビで、殴れば勝てるワケかーい!」
とツッコまざるを得ない展開でした。

いやぁ、流石アメリカ!
どんなに勉強ができる秀才キャラでも、ハリウッドにおいては、最後は脳筋野郎に負けてしまいます。
理由は簡単。筋肉が無いから。
勉強ばっかりしてる人はGeek(オタク野郎)扱いで、アメフトしてる脳筋がモテる社会だから、しょうがないね!

さて、以下はそんな『IT』冒頭部の台詞です。

2.台詞

[P]
Hi Georgie.
やぁ、ジョージィ。
What a nice boat.
とっても素敵なボートだね。
Do you want it back?
返してほしいかい?

[G]
Um… Yes, please.
うーん……うん、お願い。

[P]You look like a nice boy.
良い子だね。
I bet you have a lot of friends.
友達も沢山いるんだろうね。賭けてもいい。

[G]
Three… but my brother is my bestest.
三人だよ。でもお兄ちゃんが一番の友達。

[P]Where is he?
お兄さんはどこにいるんだい。

[G]
In bed. Sick.
寝てるよ。病気なんだ。

[P]
I bet I can cheer him up!
僕なら元気にしてあげれるよ。賭けてもいい。
I’ll give him a balloon.
風船をあげよう。
Do you want a balloon too, Georgie?
ジョージィ、君も風船が欲しいかい?

[G]
I’m not supposed to take stuff from strangers.
知らない人から貰っちゃダメって事になってるの。

[P]
Oh! Well, I’m Pennywise, the dancing clown.
あぁ! じゃあ、僕はペニーワイズ、踊るピエロさ。
Pennywise? Yes? Meet Georgie.
ペニーワイズ? いい? ジョージィと会った。
Georgie meet Pennywise.
ジョージィはペニーワイズと会った。
Now we aren’t strangers. Are we?
これで、もう知らない人じゃない。だよね?

[G]
What are you doing in the sewer?
溝の中で何してるの?

[P]
A storm blew me away,
嵐に吹き飛ばされたたんだよ。
blew the whole circus away.(Laughs)
サーカス全部が吹き飛ばされたんだよ。(笑い)
Can you smell the circus, Georgie?
サーカスの匂いがしないかい、ジョージィ。
There’s peanuts… cotton candy…
ピーナッツ、綿アメ、
hot dogs… and…
ホットドッグに、それと……

[G]
Popcorn?
ポップコーン?

[P]
Popcorn! Is that your favorite?
ポップコーン! 好物なのかい?

[G]
Uh-huh.
うん。

[P]
Mine too.
僕の好物でもあるんだよ。
Because they pop.
だってポンッと跳ねるからね。
Pop, pop. Pop, pop.
ポンッ、ポンッ。

(Laughter)

[G]
Um… I should get going, now.
えっと……もう行かなきゃ。
[P]
Oh, Without your boat?
ええっ、船無しでかい?
You don’t wanna lose it Georgie.
無くしたくないんだろう、ジョージィ。
Bill’s gonna kill you.
ビルに殺されちゃうよ。
Here. Take it.
ほらどうぞ。お取り。
Take it, Georgie.
取るんだ、ジョージィ。

PDFも乗せておきますので、印刷して小話にでもしてくださいw

3.英語表現

Do you want it back?
返して欲しいかい?

SVOCの文型。

Do you want it back?
  [S] [V][O]=[C]

「[O]=[C]な状態に成るように[V]する」というのが、この文型の意味。
なので、「それを返して欲しいかい?」と訳せます。

Three… but my brother is my bestest.
三人だよ。でもお兄ちゃんが一番の友達。

“bestest”は “best”の最上級――
ではなくて、「最高のもの」を意味する名詞です。

I’m not supposed to take stuff from strangers.
知らない人から貰っちゃダメって事になってるの。

“be supposed to~”で「~することになっている」の意。
“stranger”は「知らない人、変な人」の意(ここでは前者)。

Um… I should get going, now.
えっと……もう行かなきゃ。

SVOの文型。

I should get going.
[S] [V]  [C]

「[S]=[C]な状態に成るように[V]する」というのが、この文型の意味。
なので、「goingな状態になるようにするべき」から転じて「行かなければならない」と訳せます。

Bill’s gonna kill you.
ビルに殺されちゃうよ。

Bill‘s gonna kill you.
“is goona”は “is going to”の省略。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*