ネイティヴに通じる発音の仕方:u と a

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もう1回言ってくれる?」
って英語でどう言いますか。

「I beg your perdon.」
「Perdon me.」
って答えは、実は間違ってます。
お堅い&古い表現なんですって。
今は「Sorry?」って言うのがナチュラルなんだそうで。

さて。
ネイティヴと会話をしていて「Sorry?」と言われることがありませんか。

それは、英語の発音がうまくできていないからです。

今回は、fanとfunのような、
“a” と “u”の発音と練習法についてお伝えします。

<目次>

1.英語には、日本語にはない発音がある
2.”u” VS. “a”
・uの発音の仕方
・aの発音の仕方
・早口言葉で練習しよう

1.英語には、日本語にはない発音がある


英語には、日本語には存在しない発音がいくつもあります。

超有名なのが l という子音ですね。
r と l の区別は誰しも耳にしたことがある筈です。
そのほかにも、母音では/ə/や/æ/などがあります。

2.”u” VS. “a”


今回取り扱うのは、u と a と表記される単語の言い分けです。

fun(ファン)とfan(扇)を言い分けることができますか?

実は、uと書く単語は/ʌ/、uと書く単語は/æ/と発音することが多いんです。

uの発音の仕方

uは、ラッキーなことに、日本語に存在する発音です。
ふつうに「ア」と発音すればOKです。
もっと的確にいえば、茶碗の「チャ」の音です。

 [/ʌ/の発音]
fun(ファン)
sun(息子)
much(たくさん)
Chuck Berry(チャックベリー*)
*Chuck Berry:ロックの創始者のひとり

こちらは簡単に発音できますね。

aの発音の仕方

こちらは一工夫必要です。
「エ」の口をして「ア」と発音します。

「エぁ」みたいな音が出ましたか?
イラッとする音が出たら、成功です(笑

次の単語を交互に発音して、違いを意識しましょう。

 [/ʌ/]     [/æ/]
fan(扇)   ― fan(ファン)
cat(ネコ)  ― cut(切る)
mad(怒った) ― mud(泥)
nat(ネジ)  ― nuts(ナッツ)

早口言葉で練習しよう

発音が区別できるようになったら、実践練習です。
早口言葉を唱えてみましょう。

He is a big fun of fan.
(彼は扇が大好きだ)
He went mad with mud on his fan.
(扇に泥がついたので怒った)
So he cut his cat.
(そこで彼は猫をカットした)
Since the cat got mud on his fan.
(それというのも、猫が扇に泥をつけたから)

自身が付いたら実践です。
友達やネイティヴの旅行者に話しかけてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*