Dead Or Alive の Turn Around And Count 2 Tenで英語学習【歌詞・和訳・カタカナ】

[歌の難易度] 普通
[表現のレベル] 基本(高校)

ボーカルを務めるのは、整形中毒の元イケメンのPete Burns。
色気のあるハスキーな声がかっこいいですよね。

また映像的にも非常に面白いですよね。
80年代の楽曲・MVとは思えません。

ジャンルはユーロビート。
日本ではディスコミュージックとも呼ばれるジャンルです。

日本人もカヴァーしてますね↓
続きを読む

Sturgill Simpson の Last Man Standing で英語学習【歌詞・和訳・カタカナ】

[歌の難易度] 不可能
[表現のレベル] 基本(高校)

ロックンロールなビートが気持ち良いですね。
歌詞も社会への反抗みたいなロックな内容です。
古き良きロックンロールが好きな人にはたまらない曲ではないでしょうか。

ただ、歌うのは滅茶苦茶難しいです。
歌詞も俗語ばかりですし、音の連結や欠落も多発。そもそも歌詞の通りに歌ってないところも。
細かいことは考えずに、好きなように歌えば良いのかもしれませんね。

続きを読む

Sturgill Simpson の The Dead Don’t Die で英語学習【歌詞・和訳・カタカナ】

[歌の難易度] 普通
[表現のレベル] 基本(高校)

まさにカントリーという曲調ですが、歌詞は捻ってますよね。

歌い易さに関しては、ゆっくりした曲調ですが音の連結や省略があり、ある程度の慣れが必要です。
逆に言えば、これが歌えるようになれば、英語の喋り方ができるようになっているということです。

MVについてですが、ゾンビ好きには堪らない動画ですよね。
それもそのはず。映画『The Dead Don’t Die』の為に書き下ろされたのが本曲だとのことだそうです。
続きを読む